お金借りる 無職

お金借りるのに無職では難しいと思った方が良いです

極めて当たり前だと思いますが、無職というのは「返せる見込みのなさそうな人」という扱いになります。収入がないのですから当然ですよね。

 

そんな「返せる見込みのない人」に対して、お金を貸すことをビジネスとしているところが貸してくれるでしょうか。逆にあなたが貸す立場だったとしたら貸すでしょうか?おそらく貸さないですよね。

 

であれば、それでもどうしても借りたければ、金利の高い闇○などにリスクを背負って借りるしかありません。どうしても借りたければですよ。

 

今、これをご覧のあなたが何のためのお金を借りようとしているのかわかりませんが、たとえば返済に追われているのであれば、返済を待ってもらうか減額してもらうなどの相談をしましょう。

 

生活費に困っているのであれば、何か身の回り品で売れそうなものがないか考えてみましょう。
もし売れそうなものがあればリサイクルショップに持ち込むか、Yahooオークションなどで売ってお金にしましょう。

 

あと、無職で就職も決まらないのであれば、インターネットを活用したビジネスを勉強しましょう。今あなたがこのページを見ているという事はインターネットは見れています。

 

インターネットさえ接続できていれば、インターネットのビジネスはすることができます。
頑張りによっては、サラリーマン以上の所得を得ることもそんなに難しくありません。

 

是非、こういったことも視野に入れてみてください!